ヘブライから来た連番地名?


青森ー岩手県の局部に存在する有名な連番地名です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f0231674_130477.jpg
一戸(いちのへ)岩手県二戸郡一戸町

二戸(にのへ)岩手県二戸市

三戸(さんのへ)青森県三戸郡三戸町

四戸(しのへ)・・・現存しない。
「四戸」は、語呂合わせから忌避されて居るらしく見当たりませんが、
三戸町と五戸町の間の現在の浅水付近にあったといわれる。
一説では、五戸町の「志戸岸」地区が多分「四戸」らしいというが、城の名前に残っている。
岩手県二戸市金田一字館・四戸城(別名を金田一城)。

五戸(ごのへ)青森県三戸郡五戸町(ごのへまち)

六戸(ろくのへ)青森県上北郡六戸町

七戸(しちのへ)青森県上北郡七戸町七戸

八戸(はちのへ)岩手県八戸市

九戸(くのへ)岩手県九戸郡(くのへぐん)九戸村(くのへむら)

十戸(じゅうのへ)・・・現存しない。
「遠野物語」で有名な遠野村が、昔は十戸(とおのへ)と言っていたらしい。
(岩手県遠野市附馬牛町)

f0231674_1323927.jpg

そのほかに、兵庫県に「十戸」地名が存在する。
ただしコチラは、「じゅうのへ」とは読まないがー。
十戸(じゅうご)兵庫県豊岡市日高町十戸(じゅうご)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青森ー岩手県の連番地名付近に「戸来村」があった。
(合併で、青森県三戸郡新郷村の一部になっている)

この村に「キリストの墓」伝承があり、これらの連番地名が「失われた十支族」の村ではないかとも云われる。⇒
青森・キリストの墓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆一説に数字の読みで、
「いち」「にー」「さん」「しー」は漢字読み、
「ひー」「ふー」「みー」「よー」がヘブライ読みと云われる。
ここでは、「いちのへ」と読む漢字読みの点から、これらの地名は、日本で漢字が使用されて以降に付けられた地名だろうかー。

しかし、「失われた十支族」は、全ての部族がやって来た訳ではない。来なかった部族があります。
この分までの集落があるのも・・、やはり、おかしいですね。





[PR]
by nami3291 | 2010-04-01 09:32 | ●奇妙な連番地名?