日本列島最大の連番地名か?

奇妙な事実?・・のようです。
ふとしたことから、おもしろい事に気づきました。
「×が」と発音する地名が、あいうえお行以下、全てに存在するのではないでしょうか。

たとえば・・・、
英賀(あが)、伊賀(いが)、宇賀(うが)、恵我(えが)、男鹿(おが)・・・です。
ほかにもよく知っている地名がありますね。
加賀、佐賀、滋賀、須賀・・など。

これはおかしいな・・と、順に調べてみることにしました。
以下に、「あ行」から順番に「×が」地名を並べてみました。
日本列島のどの範囲にまで広がっているのでしょうか。
多くは広域地名ですが、おそらく、小字地名にもあるのではないかとも思います。
あるいはこれらの地名は、「連番地名」ではないでしょうか。

あいうえお順の最後の方では発見できていない地名もあります。
ご存知の方、教えてください。

◆奇妙な連番地名
【あ行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=あが=
英賀(兵庫県姫路市飾磨区英賀)
阿賀(新潟県東蒲原郡阿賀町)
阿賀(広島県呉市阿賀)

=いが=
伊賀(三重県伊賀市

=うが=
宇賀(島根県宇賀荘町)、
有賀(宮城県原市若柳有賀・御賀八幡神社
有賀(原市若柳有賀字八幡・御賀八幡神社

=えが=
恵我(会賀・餌香・恵賀・衛我とも書かれ、餌香川や餌香市・会賀市(えかのいち)として『日本書紀』にも出てくる古くからの名称で、飛鳥時代から奈良時代にかけて栄えた。市とは市場の市(いち)。所在地は確定できないが、現在の大阪府藤井寺市国府の大和川と石川(餌香川)の合流点付近にあったとされる)


=おが=
男鹿(秋田県男鹿市ー男鹿半島)

男鹿(栃木県日光市・男鹿川《おじかがわ》
男鹿(栃木県那須塩原市・男鹿岳《おじかだけ》
男鹿(長野県長野市・男鹿沢《おじかさわ》
男鹿(兵庫県姫路市家島では、男鹿《たんが》 島)
男鹿(島根県松江市男鹿《おしし》)
男鹿(広島県世羅郡世羅町男鹿《おじか》)
男鹿(山口県阿武郡阿武町男鹿島《おとこかしま》)
男鹿(長崎県南松浦郡新上五島町男鹿島《おとかじま》)

【か行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=かが=
加賀(石川県加賀市)
=きが=
木賀(神奈川県足柄下郡箱根町木賀)
=くが=
久賀(山口県大島郡周防大島町ー旧久賀町)
=けが=
毛賀(長野県飯田市毛賀)

=こが=
古賀(熊本県水俣市古賀町)
甲賀(滋賀県甲賀市(こうかし)

【さ行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=さが=
佐賀(佐賀県)
嵯峨(京都府京都市右京区嵯峨)
=しが=
滋賀(滋賀県)
志賀(長野県下高井郡山ノ内町志賀高原蓮池)
志賀(石川県羽咋郡志賀町(しかまち)
志賀(愛知県名古屋市北区志賀町
四賀(長野県東筑摩郡四賀村(しがむら)・・かつて長野県中部に存在した村
=すが=
須賀(愛知県美和町蜂須賀、羽島市正木町須賀、岐阜県平田町須賀)
=せが=
瀬加(せかー兵庫県・風土記に、勢賀と記される)
=そが=
曽我(神奈川県小田原市曽我光海)

【た行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=たが=
多賀(静岡県熱海市多賀)
多賀(京都府綴喜郡井手町多賀東北河原)
多賀(青森県八戸市多賀台)

=ちが=
千賀(宮城県塩竈市千賀の台)
=つが=
都賀(栃木県下都賀郡都賀町)
=てが=
手賀(岐阜県手賀野)
=とが=
利賀(富山県南砺市利賀村)

【な行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=なが=
名鹿(高知県四万十市名鹿・名鹿の浜)
那賀(徳島県那賀町)
那賀(静岡県にかつて存在した郡「那賀郡」
那賀(和歌山県にかつて存在した郡「那賀郡」
那賀(島根県にかつて存在した郡「那賀郡」
那賀(徳島県那賀郡)

=にが=
仁賀(広島県竹原市仁賀町

=ぬが=※ヌノガ、又は、フガ・フカかもしれない。
布賀(岡山県川上郡布賀村

=ねが=・・地名はないが施設名はある。
根賀
値賀(佐賀県東松浦郡玄海町ー値賀小学校・値賀駅・・これは「ちか」と読むらしい。
値賀(長崎県大村市・小値賀空港

=のが=
野鹿(徳島県山城町の野鹿池山
野鹿(福井県大飯郡おおい町野鹿の滝)
野賀(広島県豊田郡大崎上島町沖浦・野賀海水浴場
野賀(京都府南丹市美山町高野野賀

【は行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=はが=
波賀(兵庫県中西部にかつて存在した波賀町(はがちょう)
羽賀(栃木県鹿沼市・羽賀場山

=ひが=・・・※人名はあるが地名はない。

=ふが=
布賀(岡山県布賀(ふか)
布賀(岡山県高梁市備中町布賀(ふか)

=へが=・・・※人名・施設名・地名ともなし。

=ほが=・・・※人名はあるが地名はない。

【ま行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=まが=
間賀(鳥取県西伯郡伯耆町(旧溝口町)福岡・間賀の滝
間鹿(大分県佐伯市本匠大字堂ノ間鹿淵

=みが=・・・※人名はあるが地名はない。

=むが=・・・※人名はあるが地名はない。

=めが=
女鹿(青森県青森市女鹿沢(めがさわ)  
女鹿(青森県青森市浪岡女鹿沢(めがさわ)
女鹿(岩手県二戸郡一戸町下女鹿沢(しもめがさわ)・女鹿(めが)・女鹿舘 めがだて)・女鹿口(めがぐち)・上女鹿(かみめが)・上女鹿沢(かみめがさわ)・女鹿川(めががわ)
女鹿(山形県飽海郡遊佐町女鹿(めが)
女鹿(栃木県大田原市女鹿子島(めかごじま)
女鹿(埼玉県比企郡ときがわ町女鹿岩(めがいわ)
女鹿(広島県廿日市市女鹿平山(めがひらやま)・山県郡北広島町女鹿原(めがわら)・女鹿原川(めがわらがわ)・世羅郡世羅町女鹿山(めじかやま)
女鹿(山口県阿武郡阿武町女鹿島(おんなかしま)
女鹿(福岡県八女郡矢部村女鹿野(めじかの)
女鹿(長崎県平戸市女鹿(めが)・女鹿女鹿崎(めがざき)
女鹿(熊本県上天草市女鹿串(めがのくし)

妻鹿(兵庫県姫路市飾磨区妻鹿(めが)

=もが=
茂賀(滋賀県彦根市賀田山町茂賀


【や行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=やが=
矢賀(広島県広島市東区矢賀
家賀(徳島県美馬郡つるぎ町貞光字家賀道上

=ゆが=※神社名はあるが地名がない。
油賀(岡山県岡山市南区・油賀神社
由賀(坂出市林田町・由賀神社

=よが=
与賀(佐賀県佐賀市与賀町

【ら行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=らが=
=りが=
=るが=
=れが=
=ろが=

【わ行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=わが=
和賀(岩手県和賀郡
和賀(岩手県西和賀町

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに、この連番地名の続きではないかと思われる地名がひとつ、

=あわが=
粟賀(あわが)
兵庫県神崎郡神河町粟賀
粟鹿(あわが)
兵庫県朝来市山東町粟鹿
兵庫県朝来市・粟鹿山
兵庫県朝来市・粟鹿神社

最初の「あ」と最後の「わ」を並べた地名で、これが最終の連番地名という意思表示のようだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この一覧表からだけ見ると、連番地名の北限は青森県の南部あたりで、南限が九州の大分県あたりだが、未発見があると思われるので、ここでは断言できない。
小字地名になっている場合、異なった漢字の地名もあると思われる。



[PR]
by nami3291 | 2010-03-29 14:41 | ●奇妙な連番地名?